永谷正樹のなごやめし生活

「なごやめし」について書き綴ります。

新しい僕の誕生記念日

f:id:nagoya-meshi:20190115220828j:plain

思えば、昔から大言壮語と言われてきた。

周りからバカにされるほど僕は意地になり、
なりたいと思っていた仕事に就いた。

評価できるのは、ただ、それだけ。

実力も才能もないのは、僕自身がいちばんよく知っていた。

それを大言壮語と勢いで誤魔化してきた。

50歳を目前にして、
僕は「メディアに爪痕を残したい。」という目標を立てた。

もう、大言壮語と勢いの誤魔化しは通用しない。

写真家として、文筆家として、
ひとまわりもふたまわりも成長せねば目標実現はあり得ない。

同時に、いや、それ以前に、人としても、男としても、
懐の深い、器の大きい人にならねばならない。

今の僕は、あまりにも弱く、女々しい。

でも、そこに気が付いたことに感謝しよう。

今日1月15日は、弱く、女々しい僕と決別する日であり、
新しい僕の誕生記念日だ。