永谷正樹のなごやめし生活

「なごやめし」について書き綴ります。

心の奥底からこみ上げる思い

f:id:nagoya-meshi:20190121120748j:plain

身近な人が亡くなったとき、否が応にも自分自身の生き方を考えさせられる。

明日、いや、たった今、死んでも悔いのない人生をオノレは生きているか。

やりもしないうちに、オノレが勝手にできないと諦めていることはないか。

オノレの人生で何人の人に影響を与え、喜ばせてきたか。

オノレは本当に生きたいように生きているか。

心の奥底からそんな思いがこみ上げてくる。

故人に恥ずかしくない生き方をせねば。