永谷正樹のなごやめし生活

「なごやめし」について書き綴ります。

辛かろうが、悲しかろうが

f:id:nagoya-meshi:20190122153406j:plain

辛かろうが、悲しかろうが、〆切は待っていてくれない。

辛かろうが、悲しかろうが、仕事をせねば生きては行けない。

辛かろうが、悲しかろうが、腹は減る。

辛かろうが、悲しかろうが、一日は一日。

だから、平穏な日常を取り戻すべく、今日の昼は『長命うどん』で「う中」+「かき揚げ」を流し込んだ。

うん、いつもと変わらない味。

いつ来ても変わらない味を提供することって、簡単なようで実は難しい。

オレもそろそろ立ち上がらなきゃ。