永谷正樹のなごやめし生活

「なごやめし」について書き綴ります。

怒りの矛先。

f:id:nagoya-meshi:20190319212935j:plain

苦しみや悲しみから怒りに変わる人がいる。

怒りをぶつけることで、

苦しみや悲しみから逃れられると思っているのだろう。

その気持ちは、わからなくもない。

でも、怒りの矛先は、

まだ、何とかなるかもしれない。

まだ、話せばわかってもらえるかもしれない。

この期に及んでもそう考えてしまう、

オメデタイ自分自身。

「バーカ!何とかなるわけねぇっつーの!」

自分で自分を叱り飛ばしている。