永谷正樹のなごやめし生活

「なごやめし」について書き綴ります。

走り続ける。

f:id:nagoya-meshi:20190404012552j:plain

ふとしたときに、弱気な自分がひょっこりと顔を出す。

ええい!負けるものか!と、半ば力ずくで心の中へと押し込む。

毎日がその繰り返し。

一見、弱い自分に打ち勝ったように思えるが、まだ心に余裕があるということにほかならない。

とことん、自分を追い込んで、追い込んで、追い込んで、追い込んで、追い込んで、余計なことを考える隙すら与えぬようにせねばならない。

昨日の自分から1ミリでも前進することができるなら、

無様でもいい。

空回りしてもいい。

とにかく、今はなりふり構わず走り続けよう。

結果は、必ず出る。

そして、自分が選んだ道に間違いなかったと思える日も必ず来る。

心の底から「ありがとう」と感謝できる日も必ず来る。

絶対に。