永谷正樹のなごやめし生活

「なごやめし」について書き綴ります。

成長記録としてのブログ。

f:id:nagoya-meshi:20190823232105j:plain

自分を、人生を変えようと思ったら、

これまでの生き方を見つめ直して、

改める部分があれば、改めねばならない。

 

当たり前の話だ。

 

これまで通りの、ルーティーンから抜け出さずして、

「自分はこうなりたい」と語っても、

それは、空想でしかない。

 

夢を語ることで、

くそったれの人生を生きる自分を隠し、

正当化しているだけだ。

 

きっと、そういう人は、

何をやっても、どこにいても、

不平不満ばかりを口にして、結局、何もやらない。

いや、何もできない。

 

最低だ。ホント、最低だ。

 

……………実はそれ、かつての私。

 

このままではカッコ悪すぎる。

このままでは絶対に後悔する。

このまま、くそったれの人生で終わっていいのか!

そう思って、今までやらなかったことをはじめた。

 

その一つが、このブログである。

 

毎日ブログを書くようになって、

物事を深く考えるようになった。

何しろ、毎日更新を心がけているので、

深く考えざるを得ないのだ。

 

今日、どこどこへ行ったとか、

今日、なになにをしたといった、

日記的なブログにするつもりはなかった。

たまにそんな内容のこともあるが。

 

それよりも、

私が考えていることや、

こだわっていることなどを

できるだけ変換せず、

ストレートに綴ろうと思った。

 

ブログを訪れてくださる方に

共感が得られれば、

そんなにありがたいことはないが、

独りよがりでも構わない。

 

5年先、10年先に、

ブログを読み返したとき、

「当時はこんなことで悩んでいたんだ」と、

鼻で笑うことができたらそれでいい。

 

いわば、私の「成長記録」なのである。

 

まだ歩幅が短くて、スピードも遅いかもしれない。

でも、確実に前へ進んでいると確信している。