永谷正樹のなごやめし生活

「なごやめし」について書き綴ります。

心地良い時間。

f:id:nagoya-meshi:20191230005225j:plain

昨夜は、旧友たちと忘年会。いやぁ、旨い料理をアテに日本酒を楽しんだ。ってことで、昨夜と同様に酔ったままブログを書く(笑)。

会場は、以前に『DANRO』などでも紹介した名古屋駅太閤通口からすぐの『寿司と酒 十六夜(いざよい)』。

danro.asahi.com

iza-yoi.jp

以下にいただいた料理の写真を載せる。あ、注文したのは、おまかせの「瑠璃」(4480円)ね。

f:id:nagoya-meshi:20191230010320j:plain

f:id:nagoya-meshi:20191230010415j:plain

f:id:nagoya-meshi:20191230010427j:plain

f:id:nagoya-meshi:20191230010440j:plain

f:id:nagoya-meshi:20191230010453j:plain

f:id:nagoya-meshi:20191230010506j:plain

f:id:nagoya-meshi:20191230010522j:plain

f:id:nagoya-meshi:20191230010533j:plain

f:id:nagoya-meshi:20191230010548j:plain

相変わらず、どの料理も旨い。これで4480円は絶対にお得。

集まったメンバーの中には、10代の頃からつき合いのあるヤツもいた。どれだけ自分を取り繕ってもすぐにバレる間柄。だから誰一人として自分を偽らない。

皆、社会人として、それぞれのフィールドで責任のある立場で活躍をしていることだろう。でも、顔を合わせた途端、おっさんたちは少年に、青年に戻った(笑)。

『男はつらいよ』の寅さんの「よぉ、相変わらずバカか?」というセリフが思い浮かんだ。何十年経っていても、相変わらずバカ。愛すべきバカ。

とても心地良い時間を過ごした。

いつもより文字数が少ないが、その分写真を沢山載せたので許してほしい。