永谷正樹のなごやめし生活

「なごやめし」について書き綴ります。

老い。

f:id:nagoya-meshi:20200104011524j:plain

昨日まで正月休みだったせいか、ブログのネタがまーったく浮かばない。無理矢理にヒネリ出そうとしても、まーったく出ない。ブログネタが思いつかない理由は、休みボケ以外にも思い当たるフシがある。

安定しているのだ。仕事もプライベートも。精神も身体も経済面も。そこに満足してしまっている自分がいるのである。

「安定していた方がイイじゃん」という意見もあるだろう。しかし、安定を目的に生きているわけではない。

現状に甘んじることなく、さらに前へ進むのではなかったのか。

一瞬一瞬に生きている!と実感したかったのではなかったのか。

「内なる自分」に打ち勝つためではなかったのか。

男たるもの、常に飢えた野獣であれ!と願っている半面、必要以上にエネルギーを使うことはないと考えてしまう自分もいる。

これが「老いる」ということなのだろうか。そんなもの、クソくらえ!と、以前の自分なら全力で否定していただろう。「老い」を受け入れねばと思う自分もいる。

もう一度、しっかりオノレ自身と向き合う必要があるな。

今日から仕事始めとなる。写真と文章のクオリティに対して、もっとシビアに、ストイックになること。まずはそこにとことんこだわっていこうと思う。

編集部の皆様、クライアントの皆様、本年もよろしくお願いいたします。