永谷正樹のなごやめし生活

「なごやめし」について書き綴ります。

さらに、前へ。

f:id:nagoya-meshi:20200110035050p:image

 フリーとなった四半世紀前から、ずっと年賀状にその年に掲げた目標というかテーマを載せている。

一つは、宣言したからには目標をクリアせねばならないから、自分自身にプレッシャーをかけるという意味で。

一つは、私が仕事で取引している編集者はほとんど東京なので、存在と顔を忘れあっれないように。

今年の目標は「さらに、前に。」

画像内の文字が小さすぎて見えないかもしれないので、

↓以下に書いておく。

 

新年あけましておめでとうございます。

令和という新時代を迎えて、

メディアを取り巻く状況も激変しています。

名古屋の片隅で仕事をしている私のような存在は、

忘却の彼方に追いやられても仕方がありません。

今年は「さらに、前へ。」をキャッチフレーズに、

全身全霊で仕事に取り組んでまいります。

そして、東京のメディア関係者の皆様に

「ナゴヤにナガヤあり」

と言わしめる存在になってみせます!

本年もご指導ご鞭撻のほど

よろしくお願い申し上げます。

令和二年 元旦

 

もう、前に進むしかないのである。

前へ進むとは、写真や文章の技術向上や人としての成長を意味する。ひいては、人生そのものを変えたい。

だから、昨日のブログでも書いたように、1ミリでも進みたい。

何度でも書くが、今年は私の写真と文章が一人でも多くの人の目に触れるべく、数多くのメディアで仕事をしていきたい。

今年も頑張ります!皆様、本年もよろしくお願いいたします!