永谷正樹のなごやめし生活

「なごやめし」について書き綴ります。

ブログ再開から1年。

f:id:nagoya-meshi:20200115013748j:image

本日1/15でこのブログを再開させて丸1年になります。

 

飽きっぽい私がよくもまぁ、

1年間も毎日欠かさずに更新できたと思っています。

 

これもひとえに、

毎日拙ブログを見に来てくださる読者様のおかげです!

 

数にして、1日250人。

コメントをいただくことは滅多にありませんが、

読者様の存在そのものが

私にとってどれだけ励みになったかわかりません。

ありがとうございます!

 

それこそ、何度も寝落ちしながら書いたこともありますし、

今日一日くらいサボっても……。

と思ったことは数限りなくあります。

 

また、ブログには戯言や泣き言もいっぱい書きました。

書きながら、また、書き終えてから読み返したとき、

なんて自分はつまらない人間なんだと

自己嫌悪に陥ることも多々ありました。

 

拙ブログの更新を待ってくださっている

読者様がいたからこそ、

何とか1年間続けることができました。

ありがとございます!

 

 

カメラマンとしての意地とプライド。

それは間違いなくありました。

 

では、ライターのそれは?

もともとライターになろう!

と思っていたわけでもはありませんから、

自分の中では、

ライター < カメラマン

という意識の方が強くありました。

 

しかし、こうして毎日文章を綴ることで、

今さらながら、楽しくなっていきました。

いつしかライターとしての意地とプライドが

自分の中で芽生えていきました。

 

プロのライターが

「毎日書く!」と自分で決めたことを守れなくて、

この先、はたして大きな仕事ができるでしょうか。

 

そんな思いも毎日書き続ける原動力になりました。

 

1年間を振り返ってみると、

私はライターとして少なからず成長したと思っています。

 

その反面、

毎日更新することが目的になってしまい、

自分が納得のいくクオリティに達しないまま

記事をアップしたこともありました。

 

その課題をクリアしないまま、

ブログを辞めるわけにはいきません。

 

それと、何回も書いていますが、

1年やそこらで自分を、

人生を変えることは不可能です。

 

だから、ブログは継続していきます。

 

でも、一つだけワガママを言わせてください。

 

少しだけ、休憩させてください。

 

休みは1週間になるか、1ヶ月になるか、

今のところ期間は決めていませんが、

3日くらいで復帰するかもしれません(笑)。

 

充電期間を経て、パワーアップして再登場!

みたいなカタチがいちばん望ましいでしょうが、

1年経っても変わらなかった私が

そんな急に変わることはありませんから(笑)。

 

休憩が終わったら、

ゆっくり、じっくりと毎日書いていきます。

 

皆様、再々会の日までしばしお待ちを。