永谷正樹のなごやめし生活

「なごやめし」について書き綴ります。

宣言。

f:id:nagoya-meshi:20200219225505j:plain

「カメラマンになりたい!」

「テレビやラジオに出たい!」

「本を出したい!」

「学校で後進の指導をしたい!」

「グルメで町おこしをしたい!」

「講演会やセミナーの講師がしたい!」

 

ずっと、言い続けていたら、すべて叶った。

 

その代わり、

カメラマンとなった姿を

テレビやラジオに出ている姿を

書店に本が並んでいる様を

学校で教えている姿を

グルメで町おこしして盛り上がっているシーンを

講演会やセミナーで講演している姿を

ありありとイメージした。

 

自分でも驚いたのが、本の出版。

 

毎日、書店に通って、

背表紙に自分の名前が書かれている本が

並んでいる様を思い浮かべた。

 

最終的には

なぜ、こんなにも沢山の本があるのに

オレの本がないんだ!?とさえ思った。

 

それからわりとすぐに

単行本執筆のオファーがあった。

 

このように、

強い想念は具現化する。

 

昔から私は、

人からビッグマウスだ、

大言壮語だと言われてきた。

 

でも、夢は宣言するところからはじまる。

それは間違いない。

 

だから、でっかい声で言ってやる。

 

一流のカメラマン&ライターとなり、

影響力を与える存在となる!

そして、

世の中を、世界を明るくする!

 

それが

私がこの世に生まれてきた意味であり、

使命である。

 

※写真は、名古屋駅太閤通口『名駅宴処 花かるた』の春のコース。ここは地元産にこだわった魚介と名古屋めしが旨い。

hanakaruta.jp