永谷正樹のなごやめし生活

「なごやめし」について書き綴ります。

たまには、自分を褒めてやる。

f:id:nagoya-meshi:20200418230402j:image

あと、1週間足らずで51歳になる。

50歳の、この1年間に私は何をやっていたのか。

写真や文章のクオリティにまだまだ納得がいかないし、「ナゴヤにナガヤあり」と言わしめるなんて夢また夢の話である。生活だって相変わらず苦しい。

嘆いていると、ある友人から

「この1年間で何か新たなチャレンジをしたことがあれば、それが成長ということになるのでは」との助言をもらった。

そう。そうなんだよ。もともと私は、できなかったことを嘆くよりも、できたことを喜ぶタイプだった。でも、いつの間にかネガティブな思考になっていた。

きっと、焦りからだと思う。本当に、あとどれくらい第一線で仕事ができるかわからないし、立ち止まってしまったら、カメラマンとしても、ライターとしても、人としても、成長が止まってしまうという強迫観念に近い感情に駆られているのだ。

でも、ここで一旦立ち止まってみようと思う。普段、ブログの過去記事を読み返すことはほとんどないが、50歳からの1年間を振り返ってみることにする。

 

2019年5月、CBCテレビ『チャント!』に名古屋めしマスターとして出演。

同年6月、名古屋商工会議所の会報誌『那古野』の取材がご縁となり、あんかけスパ『チャオ』のメニュー撮影のお仕事をいただく。

同年6月、関西大学総合情報学部にて、ゲスト講師として講義。

同年6月、ブログをGoogleアドセンスに申請、一発OK。

同年7月、ブログから生まれた企画「チャーラーの旅」がリクルートのグルメ情報サイト『メシ通』に掲載。

同年7月、『おとなの週末』8月号にて、4P特集「緊急提言 これでええんかてぇ!? ミシュランガイド 愛知・岐阜・三重版」を担当。

同年7月、名古屋市東区東桜の料亭『神楽家』にて、スマホカメラの撮影講座を開催。メイクアドバイザーの山村えり子さん、『シアツドコロ Compass 泉』の花井忠則さんとのご縁をいただく。

同年7月、CBCテレビ『チャント!』に名古屋めしマスターとして出演。

同年7月、豊田市美術館内のレストラン『味遊是(ル・ミュゼ)』にて、メニュー撮影。オーナーシェフの上井克輔さんとのご縁が生まれる。

同年8月、愛知県安城市にある安城市中心市街地拠点施設『アンフォーレ』にて、スマホカメラの撮影セミナーを開催。

同年9月、ブログから生まれた企画「チャーラーの旅」が『週刊SPA!』に掲載。

同年9月、福田ちづるさんの紹介でタレントの高橋みつるさんとのご縁が生まれる。

同年9月、大食い女王のアンジェラ佐藤さんとJAグループ北海道が発足させた「天下糖一プロジェクト」なる砂糖のPR企画の中のネット配信動画に出演。

同年10月、駆け出しの頃からの恩人で、元『STORY』編集長の山本由樹さんからお仕事をいただく。

同年11月、関西大学総合情報学部にて、ゲスト講師として講義。

同年11月、赤坂プリンスクラシックハウスにて、「東洋経済オンラインレギュラー執筆者感謝の夕べ」に出席。それまでネット上のやりとりしかなかった担当編集とリアルにお目にかかることができた。

同年12月、メイクアドバイザーの山村えり子さんとのコラボイベント『アプリ不要!? プロフィール写真のススメ』を開催。当日は15名もの方にご参加いただき、そこから数多くのご縁が生まれた。

2020年1月15日、ブログ再開1周年。365日、1日も欠かさずに更新できたことが大きな自信となった。

同年1月29日、ブログを再々開。

同年2月、大阪・新阪急ホテルで開催された「関西うどん新麺会2020」に出席。名古屋市港区『手打うどん 高砂』の堀江高広さんや豊明市『讃岐うどん 十四明』の加納雄二さんをはじめ、人気店の店主とのご縁が生まれた。

同年2月、自分のHPの制作開始。

同年3月、『おとなの週末』の熱心な読者で私の友人である奥村真史さんから、彼の勤務先である『セラミックパークmino』の外観・館内の写真撮影のお仕事をいただく。

同年3月、『東洋経済オンライン』にて、創業100年以上の老舗みりん屋『糀富』がはじめたラーメン店『富田屋』を紹介。店主の“やっさん”こと、石黒靖浩さんとのご縁が生まれる。彼のTwitterのフォロワーさんたちが私もフォローしてくださった。

同年4月、東海地方を中心に、近畿地方にも展開する書店チェーン『三洋堂書店』志段味店で予定していた「メイク&フォト」イベントが新型コロナウイルスの感染拡大により延期。とても残念だったが、三洋堂スタッフさんとの関係が深まった。

同年4月、『朝日新聞』の連載「凄腕しごとにん」に「撮って書ける」食ライターとして紹介される。

同年4月、メイクアドバイザーの山村えり子さんから、メイク講座風景の動画撮影のオファーをいただき、それまで門外漢だったムービー撮影にチャレンジ。

 

ふぅ……。こうやって書き出してみると、頑張ってるじゃん(笑)。私は単純だから、ちょっと自信を取り戻した(笑)。でも、これに決して満足することなく、まだまだ上をめざしていく。

51歳からの1年よ、どーんと来やがれってんだ!

 

※写真は、静岡県浜松市にある三立製菓(株)の広報担当、かにぱんお姉さんとのツーショット。彼女とのご縁が生まれたのも今年。