永谷正樹のなごやめし生活

「なごやめし」について書き綴ります。

オフィシャルHP(笑)、始動。

f:id:nagoya-meshi:20200507222044p:plain

ついに、私、永谷正樹のオフィシャルHP(笑)が完成した。その名も、『永谷正樹、という仕事。』

www.nagaya-masaki.com

HPを作ろうと思ったのは、友人から

「ナガヤさんに仕事を依頼する人って、ナガヤさんを知っている人だけですよね」と、言われたのがきっかけだった。

たしかにその通りである。新規のクライアント様は、もともとFacebookでつながっていたり、どこかで名刺交換をしたりした人ばかりだった。このブログは毎日更新しているものの、ほとんど仕事につながったことはない。

そこで、HPを作って、私に写真や文章、講演などの仕事を依頼すると、どれだけの費用がかかるかもすべてガラス張りにしようと思ったのだ。それなら「ギャラはクオカードで」(※)なんてオファーも来ないと思うし(笑)。

※今年2月20日のブログを参照。

私は写真や文章を生業としているせいか、「ナガヤはPCに詳しい」と、よく勘違いされる。HPは「Wix」という無料制作ツールを使って作成した。WixのHPからテンプレートをを選んで、写真や文章をパズルのように入れていくのだ。

今年2月くらいからHPに使用する写真や文章などを集めてコツコツと作りはじめたものの、作り方がイマイチわからず、何度も心が折れた。いっそのこと、やめてしまおうと思ったことも数え切れないほどあった。しかし、新型コロナの影響で仕事のキャンセルが相次いだおかげでPCに向かうことができた。

多くの人々に見ていただけるHPはコンテンツが重要。どうしようかと考えたとき、私のキャッチフレーズである、

撮ル、書ク、喋ル、デ、世界ヲ明ルク。

をそのままコンテンツにしようと思った。カメラマンやライターのHPはいくらでもあるが、その両方、さらにセミナー講師やテレビ出演までしているヤツはそんなにもいないだろうと。

また、「撮る。」というコンテンツでは、仕事で撮ることの多い「食。」と「人。」に分けて、それぞれサンプルの写真も載せた。料理の写真は、取材時に撮影したもの。店名もメニュー名も書いていないし、肖像権もないため、美味しそうに撮れたものをセレクトした。

問題はポートレートである。これから「メイク&フォト」を本格的にやっていこうと思っているのに、料理の写真だけでは説得力に欠ける。そこで友人でタレントの福田ちづるさんと、メイクアドバイザーの山村えり子さん一宮モーニングエンジェルズおかちに掲載の許可をいただき、無事にページを飾ることができた。ちづるさん、えり子さん、おかち、ありがとうございました。

HPでは、雑誌やwebメディアで私の記事が掲載されたときのお知らせや、「メイク&フォト」イベントの告知などをどんどん発信していこうと思っている。

皆様、是非、スマホではなく、PCでご覧ください!