永谷正樹のなごやめし生活

「なごやめし」について書き綴ります。

2019-07-11から1日間の記事一覧

絶対に譲れないもの。1

年をとったせいか、幼い頃のことを思い出す。 1969(昭和44)年4月25日、私はこの世に生を受けた。母によると、出産予定日は6月だったという。体重はわずか2160グラムしかなく、仮死状態で生まれた。医者が尻をパンパンと叩き、やっと産声を上げたらしい。も…