永谷正樹、という仕事。

フードライター、カメラマンの日常を書き綴ります。

rawデータ。

今日は少しマニアックな話を。 画像データのファイル形式はjpgが一般的だろう。私を含めて写真を生業としている人はrawデータで撮影して、jpgやtifなどクライアントが求めるファイル形式に書き出して納品する。それが仕事の流れである。 rawというのは、レン…

なメ研ニュースレター。

私が取材活動の拠点にしている名古屋にライターやカメラマンなどメディア関係者のゆるーい集まりがある。なごやメディア研究会、略して“なメ研”がそれだ。 nameken.jpn.org 発足したのは、2016年。フリーのジャーナリスト、関口威人さんの個人プロジェクトと…

トラブルの責任。

明日は本格的なフレンチの取材。今回は店選びに悪戦苦闘して、最終的に決まったのは写真素材の〆切の1周間前だった。それにもかかわらず、取材を快諾してくれた。 以来、シェフからメールが届くようになった。取材するメニューをじっくりと考えてくださって…

不完全燃焼。

今日から大阪出張。 夕食は出発前に入念に調べて、「ここだ!」と思った店へ電車と地下鉄を乗り継いで向かった。 到着したのは20時前。営業時間は21時までなので余裕だと思ったが、店内に入ると「すみません。もう売り切れてしまって……」と店主は申し訳なさ…

オムチャーハンの話。

チャーハンの変化球的なメニューの一つに「オムチャーハン」なるものがある。定義するとしたら、ふわとろの玉子をのせたチャーハン、ということになる。愛知県春日井市の『圓家』の「特製チャーハンふわとろ玉子のせ」もジャンル分けするとオムチャーハンに…

「チャーラー祭り2024夏」の取材、大歓迎です。

今日は「チャーラー祭り2024夏」のプレスリリースを作った。 実は、今回のリリースは2回目。広報担当の私としては、情報をこまめに出して、当日までのワクワク感を演出したいと思っている。 とはいえ、現時点ではまだどこもメディアは入っていないので、少し…

アレ。

9時半ごろに浜松を発って、自宅に到着したのがお昼頃。昼食を摂るために出かけるのが面倒くさくなって、帰宅途中でコンビニに寄って「冷やし台湾まぜそば」を買った。 昼食後は仕事をしようと思ったものの、疲れてしまってグダグダの1日に。まぁ、こんなこと…

長男の彼女とご対面。

今日は浜松へ出張。この日を指折り数えていた。 なぜなら、掛川で暮らす長男と食事をする約束をしたのだ。しかも、そこに長男が結婚を考えている彼女も連れてくることになっていたのである。 場所は掛川市内にある『さわやか』。私の方が先に到着したので整…

「チャーラー祭り2024夏」の撮影。3

今日で「チャーラー祭り2024夏」参加店のメニュー撮影は終わり。 ↑写真は、チャーハンとにらラーメンの「チャーニラセット」。このセットのチャーハンはハーフではなく、約3/4。1人前よりもやや少ないくらい。チャーハンの量についてご主人から面白い話を聞…

「チャーラー祭り2024夏」の撮影。2

今日も「チャーラー祭り2024夏」参加店のメニュー撮影。 「チャーラー祭り2024夏」は、町中華らしい鶏ガラ醤油のラーメンとチャーハンのセットのほか、開催期間の6月15日(土)から8月31日(土)まで期間限定のセットを用意している店も。 ↑写真は、夏らしい…

「チャーラー祭り2024夏」の撮影。1

今日は名古屋市北区『名北飯店』で「チャーラー祭り2024夏」参加店のメニュー撮影。時間差でスケジュールを組んで、店に訪れた順番にチャーラーを撮影した。 夏のイベントゆえに↑この写真のように、冷やし中華とチャーハンのチャーラーを用意している店もあ…

楽しい夜。

今日は名古屋駅での撮影終了後、ソッコーで帰宅。そして、すぐさま自宅を出発。 向かったのは、柳橋市場の中にある寿司店。超久しぶりに新栄のフレンチレストラン『壺中天』の上井さんとメシの約束をしていたのだ。 Facebookのメッセンジャーで日程を決めて…

オフらしいオフ。

月初めが〆切の原稿も入稿したし、久しぶりにのんびりとした日曜日。女房は職場の親睦会があるらしく、昼前には出かけていった。 夜、女房と一緒に経理の作業をやることになっていて、それまではオフ。 外は雨が降ったり止んだり。なのでAmazonプライムで映…

どうしても取材したい。

あるメディアの特集企画のリサーチで市内の某店へ行ってきた。 写真には映っていないが、1品目のアミューズから面食らい、次へ出てくる料理への期待が膨らみ、それは裏切られることがなかった。料理を食べ終えてから次の料理が運ばれる「間」も絶妙で、サー…

チャーラー祭り2024夏、開催!

このブログで5年前に、そして、3年前から『おとなの週末web』で連載が始まったチャーラーの旅。ついに、私の念願だったチャーラー祭りが開催されることになった。 ブログの読者様はご存知だと思うが、「チャーラー」とは中華料理店でよく見かけるチャーハン…

三井会。

昨日のブログに書いた通り、今日は講演会。 主催は愛知県一宮市にある三井食品工業様を中心とした全国の漬物メーカーさんや資材業者さんの集まり「三井会」。 無類のご飯好きである私は漬物も大好物。ゆえに今回のオファーは本当に嬉しかった。 講演の内容も…

明日は法人化して初めての講演会。

今日は完全オフにして旅に出た。ちょっと行きたいところがあって。↑この写真は旅の道中で車を停めて撮影した1枚。こんな雲の多い空が好き。おっと、まぁ、その話は追々。 さて、明日はいよいよ法人化して初めての講演会。食品業界の方ばかりの集まりなので…

仕事は「気」の流れで成り立っている。

たびたびこのブログに書いている私のルール。 それは、ギャラの上下に関係なくオファーのあった順番で行う、というもの。 つまり、スケジュールが埋まった後からギャラのよい仕事の話をいただいたとしても断るということ。 「リスケすればよいだけのこと」 …

普段と何ら変わらない1日、バンザイ(笑)。

世間はGW最終日。せっかくだから私たちも外食しようと向かったのは、小牧の『やよい軒』(笑)。で、私と女房が注文したのが「銀鮭の塩焼定食」。 これだけでは少し寂しいので、写真には映っていないが、「玉子焼き」も追加した。 わが家の生活レベルがわか…

書き出しは「掴み」。

今日は朝8時から町内会の側溝掃除。掃除そのものは苦ではないんだけど、掃除する前に側溝の蓋を持ち上げなければならず、それが辛い。 蓋はコンクリート製で重さ45キロ。それが6、7枚もあるのだ。蓋の上げ下ろしだけでヘトヘトになってしまった。 息子たちが…

ライカQ2でフラッシュのワイヤレス発光に挑戦。

ライカQ2でたった一つだけ不満があるとすれば、フラッシュ問題だろう。いや、問題というほど問題じゃないんだけど。 キヤノンのボディにニコンのレンズを着けることができないように、フラッシュも他のメーカーのものは使うことができない。正確に言うと、装…

とりとめのない話。

そろそろお風呂に入って、寝ようかなぁなんて思っていたら、ブログを書くのを忘れていた(笑)。で、すぐにPCへ向かって書いている。っていうか、書きながらブログのネタを考えている。 いやー、今日もよく働いた。予告通り、原稿を書きまくって8割は終わっ…

仕事しまくりのGW。

GW中は取材や撮影に出かけないので、ずっと原稿を書いている。 ところが、今日はGW後半最後の平日のせいか、スケジュールの問い合わせや取材リストの再提出など、さまざまな連絡が入りまくり。 また、私が公式アンバサダーを務めるイベントのプレスリリース…

息子たち、帰る。

長男と次男がそれぞれの家に帰っていった。急に家の中が静かになった。 私も女房も仕事だったため、家族で出かけたり、食事へ行ったりすることはできなかった。だからせめてランチでも一緒に行こうと誘ったところ、長男は急ぎの用があるらしく、昼前には家を…

2人の兄。

先日、ブログで私には2人の兄がいることを書いた。私の父母はお互い離婚してから結婚したため、それぞれに子供がいた。それが兄たちである。 大口町で暮らす兄は母の、東京の兄は父の連れ子で、私には兄と一緒に暮らした記憶はない。東京の兄は一緒に暮らし…

お宝。

女房が長男と次男の部屋を掃除したとき、こんなオモチャが出てきた。女房は捨てようと思っていたようだが、私はそれを止めた。 ヤフオクで落札価格を調べてみると、写真右の「DXガイズメモリーディスプレイ」が4000円くらい。左の「マケット怪獣セット01」が…

十三回忌法要。

今日は父母の十三回忌法要。私の家族4人と姉、東京の兄夫婦、大口町で暮らす兄の8人が集まった。前に集まったのはいつだったか覚えていないくらい久しぶり。 本当は十三回忌の法要をやったとしても、私達家族だけでいいやと思っていた。しかし、昨年だったか…

暫定1位。

今週はやたらと長く感じた。それは月曜日から木曜日までずっと早起きだったからだろう。まったく、普段どれだけグータラな生活を送っているんだ、私は。 22日(月)に松江市と境港市、出雲市へ行ったとき、沢山歩いたこともあって、脚の疲れがなかなかとれな…

GWの予定。

いよいよGW。今日、次男が彼女を連れて帰郷した。彼女は今夜泊まって、明日帰るらしい。で、明日は長男が帰ってくる。 明後日は父母の十三回忌があり、姉や兄2人も来てくれる。法事が終わったら、お気に入りの鰻屋で食事をすることになっている。 私のGWの予…

55歳になりました。

今日は私の誕生日。55歳になった。55歳だからゴーゴー!なんて元気はない。 50歳になる前は50代になるのが嫌でたまらず、必死で抗おうとしていた。 しかし、50代も半ばになると、若い頃と気持ちは変わらなくても肉体的な衰えは隠せない。世の中の50代が今ひ…