永谷正樹のなごやめし生活

「なごやめし」について書き綴ります。

愛することよりも、愛されることの方が難しい。

f:id:nagoya-meshi:20190118091543j:plain

飽きっぽい私が15年以上もグルメ取材を続けているのは、取材で出会う料理人たちがとても魅力的だからだ。

写真の名古屋・丸の内『濃厚中華そば 佐とう』の店主、佐藤昇さんもその一人。店は昨年10月にオープン。今や行列のできる人気店となっている。

私は昨年11月に『Yahoo!ライフマガジン』で紹介させていただいた。

名古屋ならではのラーメンを探していたときに佐藤さんの師匠である刈谷『半熟堂』の店主、杉浦正崇さんから紹介されたのがきっかけだった。

杉浦さんは、佐藤さんのことを

「佐藤さんは正直、ラーメンを作る技術こそまだまだこれからですが、ラーメンに対する情熱は人一倍強い。何よりも、人を惹きつける魅力があります。実際、店を訪れた佐藤さんの友人たちはSNSでガンガンに拡散しています。それがいちばんの強みですね。私たちラーメン塾の講師もLINEで『佐藤さんを助ける会』というグループを作りましたから(笑)」

と話していた。

佐藤さんとはFacebookでも繋がっていて、佐藤さんの友人の投稿が私のタイムラインに上がることがある。その中で、彼らは店へ行ったという報告だけではなく、

「美味しいので是非行ってみてください!」

と勧めているのだ。それも、ほぼ全員が。

これは佐藤さんの人徳であることは間違いない。

愛することよりも、愛されることの方が難しい。

愛される才能?は、持って生まれた部分もあるだろうが、これまでの人生をどのように生きてきたかということも大きく関係しているように思う。

私も多くの人々に愛されるカメラマン・ライターになりたい。