永谷正樹のなごやめし生活

「なごやめし」について書き綴ります。

私の仕事。

Facebookでは、わりと頻繁にお知らせしているのだが、このブログで、私の仕事についてはあまり触れていないことに気がついた。

いや、ひょっとしたら、ブログの読者様の中には私が何者かも知らない方もいるかもしれない。

私、永谷正樹(ながや まさき)は、カメラマン兼ライターである。仕事の約8割はグルメ取材で、残り2割はインタビューものといったところか。

グルメ取材に関しては、私が実際に食べてみて、美味しかった店を取材している。なぜなら、グルメのレポートは、雑誌なり、webなりを見てくださる読者様の目線に立たねば成立しないからだ。

だから、飲食店のオープニングレセプションにも行かない。そこでタダ飯、タダ酒を振る舞われて、負い目を感じながら取材をしたくはないからである。その店に興味があれば、自らお金を払って食べに行く。

取材したことが縁で、お店からメニュー撮影の仕事をいただくこともある。が、それはそれ。取材した店なので、私自身にとってもお気に入りの店。ゆえに愛情をたっぷりかけて撮影することを心がけている。

さて、私が主に写真や文章を提供しているのは、雑誌では『おとなの週末』(講談社ビーシー)、『STORY』、『女性自身』(いずれも光文社)など。

webは、今月に公開された記事を紹介しよう。

 

まずは、リクルートのグルメ情報サイト『メシ通』。

headlines.yahoo.co.jp

↑この記事はかなり前に書いたものだが、今月10日にYahoo!ニュースで採り上げられた。『メシ通』は月1~2回のペースで公開している。

 

そして、『おとなの週末』が手がける『まとメシ』。

matomeshi.jp

↑『まとメシ』は、基本的に『おとなの週末』に掲載された店を紹介するサイトだが、私の連載ページ『名古屋めしライター・永谷正樹のいっぺんたべてみやぁ~せ!』はオリジナルコンテンツ。月に3回公開している。

 

Yahoo!のオリジナルコンテンツ『Yahoo!ライフマガジン』も。

lifemagazine.yahoo.co.jp

↑こちらは月1回の公開。毎回、企画がとても面白く、私自身とてもやり甲斐を感じている。

 

最近はじめたのが、「ひとりを楽しむ」をコンセプトにしたウェブメディア『DANRO』。

www.danro.bar

↑「ひとりメシ」をテーマに、食べ歩きレポートを担当するほか「結婚を考える」というコンテンツにも写真と文章を提供している。

 

あと、不定期だが、『東洋経済オンライン』も。

toyokeizai.net

単なるグルメレポートというよりは、ビジネスの視点から記事を書くことが多い。普段の仕事とは若干異なるが、とても楽しい。

 

ってことで、ブックマークをよろしく!

あ、Facebookも気軽に友達申請してください♪ ブログの読者様なら大歓迎です。ただし、メッセージをお忘れなく。