永谷正樹のなごやめし生活

「なごやめし」について書き綴ります。

人生、一寸先はハプニング。

f:id:nagoya-meshi:20191023004239j:plain

即位の礼の10月22日、伊勢への出張が急に決まった。

伊勢神宮でも即位礼当日祭が執り行われるため、渋滞覚悟で朝7時に家を出た。ところが、まったく渋滞することなく、10時前に到着した。編集担当との約束は11時半。1時間半もあるので伊勢市駅界隈をブラブラすることに。で、撮影したのが、下の写真。

f:id:nagoya-meshi:20191023002837j:plain

f:id:nagoya-meshi:20191023002852j:plain

f:id:nagoya-meshi:20191023002904j:plain

f:id:nagoya-meshi:20191023002916j:plain

f:id:nagoya-meshi:20191023002928j:plain

f:id:nagoya-meshi:20191023002943j:plain

f:id:nagoya-meshi:20191023002954j:plain

f:id:nagoya-meshi:20191023003011j:plain

f:id:nagoya-meshi:20191023003022j:plain

11時半になり、伊勢市駅に行くも編集担当の姿が見当たらない。電話をすると、近鉄の伊勢市駅で待っていたらしい。で、結局合流したのは、11時40分頃。

とりあえず、昼食を摂りながら打ち合わせしようと伊勢神宮外宮の参道をブラブラ。驛から歩いてすぐの店に入った。

f:id:nagoya-meshi:20191023003320j:plain

で、注文したのが「松阪牛牛丼」。肉がとてもやわらかく、肉の味もしっかり。さすがは松阪牛だ。

お腹も満たされて、店を出るも、まだ取材の時間までは時間があった。コンビニでコーヒーを飲みつつ時間つぶし。で、車を走らせて伊勢神宮外宮近くにある現場へと向かった。

13時に取材が始まり、終わったのは15時すぎ。天皇陛下が御即位を内外に宣言された、おめでたい日でもあるので、編集担当と一緒に伊勢神宮内宮へ参拝することに。で、写真を撮りなら歩いた。以下がその写真。

f:id:nagoya-meshi:20191023004124j:plain

f:id:nagoya-meshi:20191023004137j:plain

f:id:nagoya-meshi:20191023004149j:plain

f:id:nagoya-meshi:20191023004203j:plain

f:id:nagoya-meshi:20191023004215j:plain

f:id:nagoya-meshi:20191023004227j:plain

f:id:nagoya-meshi:20191023004239j:plain

f:id:nagoya-meshi:20191023004250j:plain

f:id:nagoya-meshi:20191023004301j:plain

ゆっくりと写真を撮りながら歩いていたので、参拝を終えて駐車場に止めてある車に戻る頃には17時を過ぎていた。

そういえば、お腹が空いてきた。伊勢に行ったら、必ず立ち寄る店がある。近鉄宇治山田駅の東側にある『キッチン クック』がそれだ。

f:id:nagoya-meshi:20191023004657j:plain

で、いつも注文するのは、「カツドライカレー」。ルーとドライカレーは別々で出され、自分でルーをかける。

f:id:nagoya-meshi:20191023004802j:plain

こんな具合に。約1年ぶりくらいに食べたが、相変わらず旨い。今日は昼も夜も旨いもんを食ったし、仕事は順調にすすんだし、伊勢神宮に参拝して御皇室の弥栄を祈念することができたし、とても充実した一日だったことを実感した。

編集担当はもう一泊するとのことで、ホテルに送り届けた後、自宅へ向けて車を走らせた。ナビの予想到着時間を見ると、20時半頃。ってことは、帰宅後に写真のバックアップを取った後にはブログも書く余裕がある。

今日は本当にやることなすことすべてうまくいく。車内でいつものように宇多田ヒカルの曲を聴きながら車を東へと走らせた。渋滞もほとんどなく、スイスイ。すでに車は津インターの手前。ひょっとすると、20時くらいに着くのではないか。

そう思った瞬間、軽い衝撃があった。タイヤが何かを踏んで、それをくっつけたまま走っているのか?でも、ガタガタと揺れることはない。運転席から向かって左側の方から金属と金属が擦れ合うような音が聞こえてきた。警告灯も点灯しまくり。

f:id:nagoya-meshi:20191023010822j:image

ヤバイ!と思って、津インターで降りることに。ホンダのディーラーを探そうと思ったが、音だけではなく、オイルの臭いもしてきたため、路肩に車を止めてハザードを点けた。で、すぐにJAFへ連絡。

ところが、祝日ということもあり、到着は1時間半後といわれて凹んだ。しかも、レッカーで車を運んでも明日、つまり今日はディーラーが休み。修理は明後日になる。明日の朝9時半に取材が入っていたので、取材先に事情を話して取材を延期していただいた。ほんと、申し訳なく思っている。

JAFは会員になっているが、レッカーで移動できる距離は15km以内。津から自宅は80kmほどあるので代金が発生する。しかし、「ホンダトータルケア」に入っていたため、無料だったのが助かった。

1時間後、JAFが来てくださり、自宅まで車を運んでもらった。JAFの人に津から自宅まで運んでもらった場合、いくらかかるのか聞いてみたところ、7~8万円とのこと。ホッと胸を撫で下ろした。

f:id:nagoya-meshi:20191023011617j:plain

帰宅したのは、22時。何だかメチャクチャ疲れた。それに、もしも、車が逝ってしまっていたら……と考えるとかなり凹む。 いったい、どうなることやら。明日は、というか今日は車が使えないので、自宅から一歩も出られないのも辛い。

人生、一寸先はハプニング───。アントニオ猪木の言葉が身に染みる……。まぁ、事故にならずに済んだことと、仕事もすべて終わってからの帰り道だったことでヨシとしよう。