永谷正樹のなごやめし生活

「なごやめし」について書き綴ります。

過去を生きるな。今を生きよ。

f:id:nagoya-meshi:20200203234127j:plain

あるアスリートが言った。

「練習以上の結果を

本番では出せない。

だから、練習するんだ」と。

 

言い換えれば、

現在(いま)の自分は、

過去の集大成である。

 

これまでに

何を思い、何を考え、

そして、

行動してきたのか。

 

人よりも頑張った人は

しっかりと実を結んでいる。

 

なーんにも考えず、

ダラダラと生きてきた人は、

きっと、

退屈な人生を送っているだろう。

 

はたして、

自分は、どうか。

 

自分自身に、

自分の人生に

満足しないということは、

まだまだ

頑張りが足らないのか。

 

何だか、

足踏みしているようで、

もどかしさと

やるせなさで

心が折れそうになる。

 

でも、

過去を悔やんだり、

運命を呪ったりは、しない。

絶対に。

 

過去を悔やむということは、

運命を呪うということは、

過去を生きているということだ。

 

すべての事象は、

必然であり、

自分にとって必要だったのだ。

 

今を、生きる。

必ず結果が出ると信じて、

懸命に、生きる。

 

それしかないんだ。