永谷正樹のなごやめし生活

「なごやめし」について書き綴ります。

理想とする仕事のスタイル。

f:id:nagoya-meshi:20200214123739j:plain

何かをやろうとしたとき、

眉間に皺を寄せて、

悲壮感いっぱいに取り組んでも

上手くはいかない。

 

気持ちが先行して、

前のめりになりすぎても

上手くはいかない。

 

そんなスタイルでは、

誰からも共感を得られないからだ。

 

人が集まらないところには

お金も集まらない。

 

何かをやろうとするならば、

誰よりも当の本人が、

心の底から喜んで、

心の底から楽しんで、

取り組むとよい。

 

人も、お金も、

自然と集まってくる。

 

そんな仕事のスタイルが私の理想。

 

※写真は、名古屋駅太閤通口『花○商店』のコースメニュー。

hanamaru-shouten.jp