永谷正樹のなごやめし生活

「なごやめし」について書き綴ります。

「喋ル。」仕事。

f:id:nagoya-meshi:20200626004354j:image

昨日はテレビの仕事。先週はネットラジオの仕事。今月は私、「永谷正樹、という仕事。」の三本柱の一つ「喋ル。」仕事が2本も入った。

正直、テレビはこのブログでもさんざん悪口を書いてきた。もう、どこからもオファーが来なくなっても構わないという覚悟で書いた。でも、オファーが来た。しかも、私のHPとこのブログを見たと連絡をしてきた。

ええい、この際、名前も出してしまおう。第二制作(株)の南出大輔さんだ。年齢は私とひと回り以上も下の29歳!私が彼の立場だったら、ブログでテレビの悪口を書きまくっているライターなんかにゃ面倒くさいだけである。でも、連絡してきた。その心意気に、ギャラなんて私の中ではもうどうでもよくなっていた。

実際、今まで数多くのディレクターと仕事をしてきたが、彼は間違いなくトップレベルに入る。きっと、どんどん出世して第二制作(株)の看板ディレクターになるだろう。

さて、昨日は17時半に局へ到着して、スタジオ収録からはじまり、19時過ぎにロケへ出かけた。訪れたのは、私のお気に入りの店2軒。で、終わったのが21時過ぎ。テレビカメラの前で話すのは、昔と比べれば、そりゃ慣れてきたけど、収録が終わってから「あれも話したかった」、「これを話すのを忘れた」と、自宅へ帰る車の中で一人反省会。

とくにテレビは本当に限られた時間の中で正確に、かつ面白おかしく話さねばならないので、いつも反省ばかり。その点、やはり、プロのタレントはスゴイ。昨日、収録したのは、テレビ愛知で毎週日曜午後2時30分から放送の『デラメチャ気になる!』。あ、放映日が正式に決まったら、このブログでアナウンスします。

tv-aichi.co.jp

この番組は、はるな愛さんと村上佳菜子さんがMCを努める情報バラエティ番組。私の場合、テレビの仕事はいつもロケばかりだが、今回はスタジオでVを見ながらのトークもさせてもらえた。ロケ芸人からの脱却である(笑)。

2人ともやはり、プロ。場の空気をしっかりと読んで、的確で面白いコトバを紡いでいく。これは原稿を書くのと同じで、ボキャブラリーが豊富でないとできない。「慣れ」だけでは無理なのだ。その力を見せつけられた。まだまだ実力不足だな。もっと、もっと、経験を積まないと。ってことで、またのオファーをお待ちしております(笑)。

youtu.be

冒頭で触れたネットラジオ『IZAKAYA HOTACON ~SHUFFLE ON THE RADIO』は、昨日公開されました。 9分40秒あたりから私が登場します。是非、聴いてやっておくんなまし。