永谷正樹のなごやめし生活

「なごやめし」について書き綴ります。

理想と現実の乖離。

f:id:nagoya-meshi:20200720220205j:plain

昨日は終日、仕事場で原稿書きとネタ出し。午前中に原稿を1本仕上げて、昼食を摂ったら眠気に襲われた。1泊2日間の大阪出張の疲れがまだとれていないこともあり、ソファで昼寝をすることに。1時間ほど仮眠をして、もう1本原稿を書こうと、PCの前に座ったところで携帯が鳴った。

誰だろう?と、ディスプレイを見ると、「福田ちづる」の文字が。前に11時30分~12時に『さらさらサラダ』のO.A.が終わると、昼食を挟んで夕方まで打ち合わせがあると聞いていた。が、今は新型コロナの感染拡大防止でそれも行われていないようだ。

「元気ィ?」と、ちづるさん。声から元気そうな様子が伝わってくる。とくに用があったわけではなく、最近話をしていないから電話をくれたようだ。もう、会話の内容はくだらなさすぎて書けない(笑)。知られざる芸能界の闇について語り合ったとだけ言っておこう(嘘)。

何だかんだと1時間くらい話し込んでしまった。とくに用がなくても、お互いに気を遣わずに連絡を取り合える友人がいるというのは、本当にありがたい。それが気分転換となって、午後に原稿をもう1本と、ネタのリストを仕上げることができた。これは間違いなく昼寝とちづるさんのおかげである(笑)。

今日はこれをやろう!と決めたことが予定通りにできると実に気持ちがよい。反対に、できなかったときは、やっぱり凹む。誰もがそうだと思う。理想と現実の乖離。そこに人々の悩みの根源があるのだ。

理想があまりにも高すぎると、とても現実がついていかない。だから、理想ではなく1日とか半日のスパンで「目標」を立てるのがよい。しかも、簡単にクリアできるような。例えば、今日は午前と午後に原稿を1本ずつ書き上げる、とか。って、オレやないかい(笑)。

そして、仮に目標が達成できなかったとしても、自分を赦してやる。それがいちばん大切かもしれない。ただ、甘やかしてばかりだとツケ上がるので、ときには厳しくオノレを律するのも忘れずに。

私なんぞがイイ例だ。さんざん人生をサボってきたから、そのツケを返していると思っている。オノレでまいた種は、オノレが刈り取らねばならないのだ。

 

 

最後に告知を2つ。まずは、ブログでもお知らせしていた7月25日(土)10時~17時に三洋堂書店志段味店で開催される「メイク&フォト」イベントの件。

f:id:nagoya-meshi:20200720211427j:plain

おかげさまで定員10名に達しました!が、今でもお問い合せがあるため、2名様の枠をご用意いたしました。

イベントの詳細は、こちらをご覧ください。また、ご予約可能な時間帯などのお問い合せは、「メイク&フォト」の公式FaceboookページTwitterインスタグラムからのお問い合せも可能です。あ、よろしければ、フォローもお願いいたします。お早めのお申し込み、お待ちしております!

それともう一つ。今月26日(日)14時~、テレビ愛知『デラメチャ気になる!』に、私、ナガヤが出演します!予告編は↓コチラ!

youtu.be

はるな愛さん、村上佳菜子さんとともに名古屋の冷たい麺を食べ歩きました。私らしい(?)色モノ的なお店と、本当に美味しいメニューを紹介しています。是非、ご覧ください!

私もよくわかりませんが、番組公式HPを見ると、放送エリア外の方も「Locipo」「GYAO!」での見逃し配信から視聴できるようです。是非、そちらもチェックしてください!