永谷正樹のなごやめし生活

「なごやめし」について書き綴ります。

喰ウ、呑ム、撮ル。

f:id:nagoya-meshi:20201009235556j:plain

やっと、原稿ウィークが終わった。

 

この、何ともいえない解放感。

 

これを味わうためにライターの仕事を

しているのかもしれない。

って、私ゃドMか(笑)。

 

今、やってみたいことを

欲望のままに書いてみる。

 

美味しいものが食べたい。

 

仕事とはまったく関係なく、

思いっきりプライベートで、

その店の味を楽しみたい。

 

気の合う友人や仲間と

美味しいお酒が飲みたい。

 

野田君、保田さん、よろしく(笑)。

 

中垣君と礒谷君との約束も

ペンディングになっていたなぁ。

 

あと、加藤さんも。

 

上井さんと堀江さんも。

 

飲みましょう。

そして、語り合いましょう。

 

そうそう。

福田ちづるさんとその仲間たちと

“HENTAI焼肉”も行かなきゃ。

 

で、大騒ぎしながら焼肉を食って、

1ミリも生産性のある話はしないっていう(笑)。

 

写真も撮りたいな。

撮らなきゃ、と思って

撮った写真ほど

ツマラナイものはない。

 

名古屋の街を歩きながら、

見たまま、

感じたまま、

気ままにシャッターを切る。

 

楽しいんだな、それが。

 

夏場は暑さに負けてしまい、

撮る気になれなかったから。

 

それに、このブログに使う

写真も枯渇しているし。

 

 

私がやってみたいのは、

これくらい。

 

美味しい料理を食べて、

楽しいお酒を飲んで、

写真を撮る。

 

あれ?

 

これらはそのまんま

私の仕事ではないか(笑)。

 

やはり、

私にとって、仕事は

最高のエンターテイメント

なのである。

 

※写真は、名古屋・池下『デセール・アン・アシェット』の「温かいモンブラン」。この紹介記事は、現在発売中の『STORY』に掲載しています。是非、ご覧ください。