永谷正樹のなごやめし生活

「なごやめし」について書き綴ります。

自分の殻を、破れ。

f:id:nagoya-meshi:20190809001031j:plain

再び、対症療法と根治療法について書く。

問題に対して根本的な解決を望まない人もいる。

根本的に解決しようとするにはエネルギーも要る。

きっと、失うものもある。

だから、現状維持が最善の策である、

と自分に言い聞かせて、

時が過ぎるのをじっと待つ。

満たされない気持ちはSNSでつぶやく。

「友達」が慰めてくれる。

「友達」が励ましてくれる。

その瞬間は、嬉しい。

その瞬間は、満たされる。

でも、「友達」が自分の人生を生きているわけじゃない。

それを心の奥底でわかっているから、また悩む。

延々とその繰り返し。

やはり、対症療法ではダメなのだ。

たしかに、根治療法はエネルギーが要る。

でも、それが生きるエネルギーとなる。

たしかに、失うものもある。

でも、残るものもある。

それ以上に、得るものがある。

解決する方法もわかっているはず。

自分の殻を、破るのだ。