永谷正樹のなごやめし生活

「なごやめし」について書き綴ります。

ひとり飯のススメ。(2)

わが家では揚げ物をやらない。準備も後片付けも面倒だからだろう。揚げ物は数ヶ月に1度、次男の好物の唐揚げを作るくらい。とんかつやコロッケは作るものではなく、買うものなのである。まぁ、スーパーのお惣菜の味はそこそこにしても、揚げ物は家よりも店で…

不定期連載企画・ひとり飯のススメ。(1)

新型コロナウイルスは、飛沫で感染する。フードライターである私も大人数の会食はずっと控えている。まぁ、誰からも誘われないが(笑)。 大人数の会食による感染リスクは昼も夜も同じ。逆に言えば、ひとりで店を訪れて、黙って食事をすれば感染リスクは少な…

“ひとり飯”のススメ。

私が暮らす愛知県でも新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づく、緊急事態宣言が発出された。気になるのは、やはり飲食店を営む人々である。忘新年会もズタボロで「泣きっ面に蜂」とはこのことだろう。 前回の緊急事態宣言では、飲食店に対して休業要請が…

マーケティングは重要だが、すべてではない。

ごめんなさい。今日のブログは、チャー1グランプリのノミネートチャーハンの続きを予定していましたが、どうしても書きたくなったことがあるので、また次回に。 この前の日曜日、ある店のオーナーと会った。そのときに興味深い話を聞いたのだ。 彼は、店を…

チャー1グランプリ(2)ノミネートチャーハン・前編

美味しいチャーハンの頂上決定戦、「チャー1(ワン)グランプリ」。今回は、現時点でノミネートされているチャーハンを紹介しようと思う。 選考されたのは、当たり前だけど、私が美味しいと思ったチャーハン。って、ものすごく漠然としているなぁ(笑)。美…

チャー1グランプリ(1)予告編

美味しいチャーハンとラーメンのセット、いわゆる“チャーラー”を探し求めて、食レポする拙ブログのオリジナル企画、チャーラーの旅。 nagoya-meshi.hateblo.jp 今のところ、31回で更新が止まったままである。が、実はブログに掲載していないものの、旅は続い…

単行本の「帯」のコピー。

あるご縁から、単行本の「帯」のコピーを書かせていただくことになった。その著者は、ある飲食店の店主。自身の一代記を自費出版するらしい。 今、振り返っても、とても不思議な縁だった。名古屋の都心にあった店を取材したのは、10年以上前。1回こっきりだ…

取材ライターに必要なもの。

前から行きたいと思っていた店でお目当ての料理を食べる。あまりの美味しさに感動すら覚える。そして、いつかまた店に来ようと思う。フツーはここまで。 どうやったらその味が生まれるのか?食材や調味料はどんなものを使っているのか?どんな調理法を用いて…

Facebook。

Facebookをやめてから2ヶ月が経った。その間、「Facebookでナガヤさんの投稿が見られなくなって寂しいです」というメッセージを数名の方からいただいた。また、今年いただいた年賀状にもそのようなことが書かれていた。 Facebookのアカウントは削除していな…

今年の年賀状。

もう、世の中的には年賀状を出す習慣はなくなりつつあるが、私は毎年、年賀状用に写真を撮り(選び)、文章を考える。たしかに面倒臭い。でも、楽しいから25年間も作り続けているのだろう。 その大半は、私の顔写真とともに今年の目標を載せている。前にも書…

台湾ラーメン論。

久しぶりに、名古屋めしネタ(笑)。 名古屋・今池の台湾料理店『味仙』が発祥の台湾ラーメン。皆様もご存知の通り、名古屋めしの一つである。が、今や東海エリア以外でも食べられ、醤油や味噌、豚骨と同様に、ラーメンの一つのジャンルになりつつある。 そ…

私にできること。

今週末にも東京と神奈川、千葉、埼玉の1都3県に緊急事態宣言が出るようだ。しかも、今回は飲食店を中心に時短営業を要請するという。愛知県下の飲食店は、先月18日から時短営業になっていて、夜9時までしか店を開くことができない。 首都圏では夜8時までの営…

神広報。

いよいよ、今日から仕事。 お正月休みをのんびりと過ごしたおかげで、体力も気力も十分。昨日のブログでも触れたが、今年の初仕事の現場はホテル。 東京では、昨年開催されるはずだったオリンピックに合わせて、ホテルの開業ラッシュが続いているらしい。名…

寝正月。

昨日は予定通り、近くの神社へ初詣に行き、昨日と今日の夕飯の買い出し。初詣で祈ったのは、やはり、新型コロナの収束と家族の健康、そして、商売繁盛。 仕事初めは、1月4日(月)。ある雑誌の仕事で市内のホテルを取材・撮影をする。この仕事は、2000年初頭…

映画三昧のお正月。

せっかくのお正月休みなので、普段できないことを思いっきりやっている。 元日の昨日は、朝からずっとAmazonプライムで映画を観まくった。夜は一時中断して、「相棒 season19 元日スペシャル」を観た。今日も明日もこんな感じで1日が終わりそうだ。 トップの…

飛躍の1年に。

新年あけましておめでとうございます。 いやぁ、年が明けましたねぇ。はたして今年はどんな1年になるんでしょう。 昨年は新型コロナに翻弄された1年でもありました。昨日の大晦日には東京都の新規感染者が1300人を超えました。私の住む愛知県でも12/30は294…

何もしない、という贅沢。

いつからだろう。クリスマスや大晦日にワクワクしなくなったのは。 結婚する前、クリスマスは誰もがそうだったように彼女との一大イベントだった。プレゼントや食事をする店を考えるだけでワクワクしたものだ。 結婚して、子供が生まれると、クリスマスは家…

年賀状、完成。

やっと、年賀状を作った。 SNSが普及している今、年賀状は不要かもしれない。もう、今年は年賀状を出すのをやめよう。何度そう思ったかわからない。 しかし、フリーになって25年間、毎年欠かさず作っているので、やめてしまったら私の中で年を越すことはでき…

食レポ論。

まずは、告知から。 「ひとりを楽しむ」をテーマとしたWebメディア『DANRO』にて、名古屋・新瑞橋『おひとりさま横丁 焼肉イーネ!×麺屋はやぶさ』を紹介させていただきました。 danro.bar 取材にご協力いただいた皆様、ありがとうございました。 さて、ここ…

飲食店を守るのは、文化を守ることである。

年の瀬も押し迫ってきた。 遠い過去を振り返ることはあまりないが、今年起こったことが走馬灯のように頭の中を駆け巡る。 おそらく、どの業種も新型コロナに振り回された1年だったと思う。仮に新型コロナのおかげで業績を伸ばしたとしても、素直に喜べないだ…

オンライン講義。

新型コロナの感染が拡大する前、お世話になっているWebメディア『DANRO』の編集長、亀松太郎さんの紹介でゲスト講師として年に2回、関西大学総合情報学部の講義をさせていただいていた。 今年は新型コロナの影響で授業はオンラインになったため、私の講義も…

攻める。

昨日は久しぶりの外出。取材や撮影ではなく、打ち合わせだったんだけどね。 お目にかかったのは、名古屋人なら誰でも知っている店の後継ぎの皆様3人。2人は3代目で、1人は5代目。いわゆる老舗の御曹司たち。 老舗の御曹司。その字面だけ見ると、何の苦労もな…

ロックダウン期間中の食事。

昨日、世間ではクリスマスイブ。でも、私は“家庭内ロックダウン”ゆえにクリぼっち。まぁ、子供も大きくなったので、ここ何年かはケーキやチキンを買うくらいのもの。クリスマスなんて別にどうでもいい。 ロックダウン期間中の食事は、基本的に外食。あ、それ…

父と子。

さて、“家庭内ロックダウン”から丸3日が経った。 nagoya-meshi.hateblo.jp 私の自宅は3階建てで、リビングは2階にあり、3階が寝室。私は仕事場と客間がある1階で生活している。家族が寝静まってから入浴するので、家族とはほとんど顔を合わせていない。 子供…

ブログ記事の削除について。

専門学校の講師として仕事を始めたのは、私の母校である写真専門学校からスタートしたのではない。フリーとなって、まだ2年が経つか経たないかくらいだっと思う。某コンピューター専門学校から声が掛かり、キャッチコピーやセールスプロモーションの授業を担…

家庭内ロックダウン。

まずは、告知から。 『東洋経済オンライン』にて、名古屋駅で1日500個が完売する大人気スイーツ「ぴよりん」の誕生秘話や人気の秘密について紹介させていただきました。 toyokeizai.net 取材にご協力いただいたジェイアール東海フードサービス(株)の越智謙…

それでも、私は東京へ行く。

一昨日の夜から女房と口を聞いていない。いわゆる「冷戦」ってやつだ。昨日のブログでも少し触れたが、東京へ出張に行くのを女房も子供も反対しているのが原因である。 一昨日、仕事から帰宅してフツーに話しかけたところ、女房の表情は暗く、落ち込んでいる…

何かを失えば、また新しい何かが得られる。

具体的には書けないが、今、レギュラーで写真と記事を提供している雑誌やWeb媒体の仕事が来年3月いっぱいですべてなくなる。私が何かやらかしたからではない。誌面のリニューアルだったり、サービスの終了だったり。 仕事というのは、集中的にオファーをいた…

うなぎ論。

浜松へ出張。ってことで、せっかく浜松に来たんだから、うなぎが食べたくなって、浜松駅近くの店へ飛び込んだ。地元の人からすれば、もっと美味しい店があると思われるかもしれない。しかし、うなぎが食べたいという気持ちと空腹に負けてしまい、店を探すこ…

「伝えたい!」という気持ち。

まずは、告知から。 Web版『おとなの週末』にて、愛知県知立市『知立らーめん』を紹介させていただきました。 otonano-shumatsu.com 取材にご協力いただいた店主の内藤秀詩さん、ありがとうございました。 さて、ここからが本題。 最初から乗り気ではなかっ…