永谷正樹のなごやめし生活

「なごやめし」について書き綴ります。

福田知鶴さん家で鍋パ。

f:id:nagoya-meshi:20190216092422j:plain

先日、福田知鶴さんと電話で話していたときのこと。

「今日は鶏団子鍋を食べたの。鶏団子は鶏もも肉に細かく刻んだネギとショウガ、ニンニクと卵をくわえてフワフワにして…」と、グルメレポーターゆえに、ビジュアルが浮かんでくるような話しぶり(笑)。私の頭は鶏団子鍋でいっぱいになってしまった(笑)。思わず、

「いいなぁ!食いてぇなぁ!」と、私。

「じゃ、私ん家で鍋パーティーをやろう!」と、知鶴さん。

f:id:nagoya-meshi:20190216092453j:plain

そんなワケで、仲間内に声をかけて鍋パーティーを開催することに。この日、集まったのは、知鶴さんの友達と某局の偉い人、私と腐れ縁の変態カメラマン。さらに、知鶴さんが「助っ人」としてオファーを出したのは、名古屋市南区で『名古屋クッキングスクール』を主宰する料理研究家の杉浦友祐さん。

nagoya-cooking.co.jp

杉浦さんは、料理教室の仕事を終えた後、毎晩屋台のラーメン店『おすぎ』も営んでいる。しかも、1日限定10杯。これでは儲けも何もないのだが、

「料理教室では家庭料理を中心に教えているのですが、老若男女問わず支持される味を研究する中で行き着いたのがラーメンだったんです。毎日食べても飽きない味をめざしています」とのこと。ラーメンは、商売ではなく、料理研究家としての研究だったのだ。

私は知鶴さんから情報をもらい、『まとメシ』で取材へ行った。だから、私も杉浦さんのことをよく知っている。

matomeshi.jp

f:id:nagoya-meshi:20190216093003j:plain

鍋を仕込んでいる間、お酒のアテになるようにと杉浦さんが持ってきてくれたのが手作りのだし巻き卵。

「時間がなかったので、だしの素を使っちゃいました」と、杉浦さんは言うが、これがめちゃくちゃ旨い!しっとりとした食感といい、だしの加減といい完璧。店で売られているだし巻き卵なんかは論外。そこらの寿司屋で食べるよりも旨いんじゃないかと思う。

f:id:nagoya-meshi:20190216093321j:plain

こちらは、からし菜のおひたし。このほろ苦さに酒がすすみまくり。私が飲んでいた「赤霧島」とのペアリングは最高だった。思わず、

「杉浦さん、結婚してくれ!」と、叫んでしまった(笑)。それを聞いた

知鶴さんは

「私を養子にしてぇん♡」だって(笑)。

f:id:nagoya-meshi:20190216093750j:plain

彩りのよい水菜のサラダ。ドレッシングは何だっけな。オリーブオイルと塩、コショウ、醤油、砂糖だっけ。もちろん、杉浦さんの手作りだ。もう、このサラダを食べている時点でかなり酔いがまわってイイ気分。しかも、空腹がピークに。

「ちょっと!見て!この鶏団子!」と、知鶴さんが呼んだので行ってみると、杉浦さんが鶏団子を鍋に入れていた。

f:id:nagoya-meshi:20190216094219j:plain

見よ!この鶏団子の美しさ!思わず、写真を撮ってしまった。こんなの、旨いに決まってるじゃないかぁ!ますます、お腹はペッコペコ(笑)。

f:id:nagoya-meshi:20190216094857j:plain

知鶴さん家にある鍋は、真ん中に仕切りがあり、2種類の鍋が同時に楽しめる。ってことで、もう1種類は今が旬の「鰤しゃぶ」。

f:id:nagoya-meshi:20190216095158j:plain

きんかんや鶏もも肉、ネギなどを入れて鶏団子鍋が完成。鰤しゃぶには揚げとキノコがたっぷり。

まずはハフハフしながら鶏団子を。だしが染み染みでめちゃ旨!これ、無限に食える(笑)。これだけで満腹になりたい(笑)。そんなくだらないことを話しつつ、赤霧島を飲みまくり。

f:id:nagoya-meshi:20190216095720j:plain

鍋に入れるメインの野菜は、クレソン。杉浦さんがいつも買い出しに行く店で買ったので、大量のクレソンを激安で仕入れることができたという。

f:id:nagoya-meshi:20190216100031j:plain

どれくらい大量かというと、これくらい。あ、知鶴さん、写真をお借りします(笑)。この量には私も引いたが、大人6人、子供1人ですべて平らげてしまった。それほど旨かったのである。

f:id:nagoya-meshi:20190216100350j:plain

知鶴さんもこの笑顔。って、かなり作ってるな、これ(笑)。本当は得意の「顔芸」も沢山撮ったのだが、諸々の事情で自主規制(笑)。

いやぁ、それにしても美味しかった!そして、楽しかった!知鶴さん、杉浦さん、集まった皆様、ありがとうございました!