永谷正樹のなごやめし生活

「なごやめし」について書き綴ります。

30勝100敗。

f:id:nagoya-meshi:20190510224644j:image

お前は、ラクをしてないか。

お前は、妥協してないか。

お前は、自分を甘やかしてないか。

お前は、全力を出したのか。

お前は、誠を尽くしたのか。

お前は、自由に生きているのか。

お前は、精一杯生きているのか。

などなど。

いつも心の奥でもう一人の自分が叫んでる。

「うるせぇ!ダメな部分も含めて、オレはオレなんだ!」

って、前までは開き直ってた。

でも、今は違う。

「負けてたまるかっ!」

って、もう一人の自分に勝負を挑んでる。

年が明けてから、早いもので130日が経った。

オレ対もう一人の自分は、30勝100敗。

勝率約23%。

まだ、4回に1回も勝てない。

でも、心の奥底で叫んでるもう一人の自分もオレだから、

クリアできない問題を与えることはない。

だから、絶対に勝ち越すことができると確信してる。

今、世に出ている人たちは、

この勝負に勝った人たちに違いない。

人よりも頑張る、のではない。

もう一人の自分に

「お前、よく頑張った」と言わしめるのだ。

今日もオレはもう一人の自分に勝負を挑む。