永谷正樹のなごやめし生活

「なごやめし」について書き綴ります。

ナガヤ、動きます。

f:id:nagoya-meshi:20200511134515j:image

何をやるにしても、

考えるよりも、まず動いてきた。

 

その結果がどうであれ、

先のことは動いてから考えていた。

 

ずっと、そうやって生きてきた。

 

仕事場に籠もって 

HPを作ったり、

動画を編集することも

動いていることには違いない。

 

私が本当にやりたいのは、

写真を撮ること。

文章を書くこと。

何よりも、人と会うこと。

 

四半世紀もフリーで仕事をしているのに、

今頃気づいた私は大馬鹿者だ。

 

でも、決して遅くはない。

 

ただ、指をくわえて待っているだけでは

運命が、人生が、

1ミリも変わることはない。

 

カメラマンが写真を撮らなかったら、

ライターが文章を書かなかったら、

取材屋が取材に出なかったら、

それは「死」を意味する。

 

ってことで、

ナガヤ、動きます。

 

※写真は昨日のお昼に食べた「天むす」。記事の内容とは関係がないようで実はあります(謎)。