永谷正樹のなごやめし生活

「なごやめし」について書き綴ります。

人生もうひと花。

f:id:nagoya-meshi:20191105234444j:plain

「オノレの人生、もうひと花咲かせたい」

って、よく耳にする。

 

私が50歳からの人生を考えたのは、

そういう意味じゃないんだ。

 

「もうひと花」ってことは、

過去に花を咲かせてるんだろ?

 

それで十分じゃないか。

 

私は……。

まだ一度も花を咲かせたことがない。

 

たぶん、チャンスはあったのだと思う。

でも、生活のためだとオノレに言い聞かせて、

それを自らの手で潰していた。

 

だから、蕾どころか、

芽さえ出ていないかもしれない。

 

これから芽を出して、蕾となり、

花を咲かせるには、

仕事はもちろんのこと、

仕事以外にも撮ったり、書いたりすることだ。

 

オノレの人生に

大輪の花を咲かせて、パッと散る。

そんな生き方を私は望んでいる。