永谷正樹のなごやめし生活

「なごやめし」について書き綴ります。

宣言。

f:id:nagoya-meshi:20200722231501j:plain
少し前に、理想と現実の乖離が人々の悩みの根源である、と書いた。あまりにも理想が高いと現実がついていかないので、一日とか半日のスパンで「目標」を立てるとよい、とも。

今まで私は、自分の頭の中で目標を立てて、夜寝る前にそれに対してどれだけ達成したかを検証してきた。勝率は…………だいたい、4割くらい。ほとんど負けている。ボロ負けだ。

この先、5割以上勝たねば、「永谷正樹、を仕事にする」という理想も絵空事になってしまう。勝つためにどうすればよいのかと考えたとき、「宣言する」ことを思いついた。思えば、カメラマンになったのも、はじめに「オレはカメラマンになる!」と、宣言したからだ。さんざんバカにされたけど。

周りに宣言することで、絶対に諦めないという気持ちになる。たとえ大言壮語と後ろ指を指されようが、宣言し続ける。心の片隅に「できるわけがない」と思っても、宣言し続ける。ずっと、そうやってきた。

このブログで分不相応に大口を叩いているのも実はそのためだ。読者様が呆れているのも十分わかっている。わかってんだってば。弱い自分を克服するには、力強い言葉を書いて自分自身を鼓舞するしかないじゃないかぁ。

その日に掲げた目標を宣言する場所も考えた。Facebookはリアルな友人がほとんど。なので、ちょっとハードルが高めなことを宣言してしまうと、アトが怖い(笑)。それを読んだ人に何を言われるかわからないし、もしも、達成できなかったらボロカスに言われそうだからNG(笑)。

で、考えた結果、Twitterで毎朝目標を呟くことにした。さらに、その日の夜にそれが達成できたのかを検証するのだ。

↑これが実際のツイート。そこにもあるように、昨日は5000字超えの長文原稿を書かねばならなかった。〆切はまだ少し先だが、今日から始まる4連休のうち3日間が取材や撮影が入っているため、少しでも原稿を書き進めねばならなかったのだ。

↑昨日は初回ということで、中間報告も行った。朝から飛ばしていたおかげで順調に進んでいた。ここで呟いたように、いつもペースが落ちるのは昼食後なのである。それも宣言しておけば、睡魔に襲われても奮い立たせることができるのではないかと思ったのだ。実際、少し寝てしまったが(^^;)

 ↑で、結果報告。ツイートした通り、約9割を書き上げた。半分以上書くことを目標にしていたので、結果としては上々。ここにはサボったとあるが、実際は昼寝しちまいました(笑)。それで10点減点し、90点。

と、まぁ、こんな感じでツイートしていこうと思う。フォロワーの皆様、見守ってやってください。ときには叱咤激励もお待ちしています。また、フォローしてない方はこれを機にフォローしてください。フォローバックさせていただきます。