永谷正樹のなごやめし生活

「なごやめし」について書き綴ります。

心の支え。

f:id:nagoya-meshi:20191227000753j:image

あなたの「心の支え」は何ですか?

と、聞かれたらどう答えるだろうか。

 

大切な人だったり、

愛する家族だったり、

信仰している宗教だったり、

人格形成に影響を与えた一冊の本だったり、

没頭できる趣味だったりするだろう。

 

人によっては他にもあるかもしれない。

 

女房に聞いてみた。

「心の支えは、あなた♡」

という答えを期待して。

 

ところが、

女房の心の支えは

夫である私ではなかった(笑)。

 

女房の心の支えは、子ども。

やはり、母親の愛というのは偉大なのだ。

 

でも、考えてみたら、

私の心の支えも女房ではないかもしれない。

 

そりゃ女房は大切な存在であることは間違いない。

でも、心の支えとはちょっと違う。

 

「支え」ということは、

大げさに言うと、

それなしでは立っていられないということだ。

 

だから、家族というのはありだろう。

愛する家族に自分は支えられているってことで。

 

私の心の支えは、

やはり、仕事だ。

 

つまらないヤツだと

笑いたきゃ笑うがいいさ。

 

人生を懸けるほどやり甲斐のある仕事。

これがなかったら、

私は間違いなく立っていられない。

 

心の支えだからこそ、

死ぬまで写真を撮っていたいし、

文章を書いていたい。