永谷正樹のなごやめし生活

「なごやめし」について書き綴ります。

生きろ!!!!!

f:id:nagoya-meshi:20190830233509j:image

心に余裕がなくなると、

物事を悲観的に捉えてしまう。

 

物事を悲観的に捉えると、

孤独に陥る。

 

孤独に陥ると、

ますます物事を悲観的に捉える。

 

「自分の苦しみをわかってくれる人は誰もいない」

と、ますます孤独に陥る。

 

まさに、負のスパイラル。

 

落ちるところまで落ちると、

「なぜ、自分なんかが生まれてきたのだ」

と、オノレの出生を呪い、

生きることすべてが面倒くさくなる。

 

その負のスパイラルから脱する明確な答えを

私は持ち合わせていない。

 

ただ、一つだけ言えるのは。

生きろ!!!!!

ということ。

 

生きようとする力が

運命を好転させる。

 

仕事をしているとか、

していないとか、

お金持ちだとか、

貧乏だからとか、

頭が良いとか、

悪いとか、

まったく関係ない。

 

だから、

這いつくばってでも、

泥水を啜っても、

生きろ!!!!!

生きて、生きて、生きまくれ!!!!!