永谷正樹のなごやめし生活

「なごやめし」について書き綴ります。

自分のペースで。

f:id:nagoya-meshi:20190803111956j:plain

ふと、思った。

毎日、ブログを書いているライター。

ひょっとして、

「アイツ、ヒマなんじゃね?」

って思われないだろうか、と。

オレならそう思うかも。

いや、間違いなく思うな(笑)。

そりゃ、時間が空いたときに書くこともあるにはある。

 仕事場にいるときはずっとPCの前。

テレビを見ることもめっきりと少なくなった。

時間のあるときに書くのは苦ではない。

原稿の〆切が迫っていて、

心に余裕がないときに書くのが辛い。

一日くらいブログを休んでも、

誰かに文句を言われることはない。

自分のペースで、

気の向くままに書いた方が

クオリティの高いブログになるかもしれない。

ブログを書くことそのものよりも

そんな誘惑に負けそうになるのが辛いし、悔しい。

自分のペースで───。

それは、オノレを納得させる便利な言葉。

自分のできる範囲内でしか力を出さなかったら、

そこそこの人生しか展開してないのである。

ときには、

オノレの限界を超えねばならない。

それが今なのだ。

だから、

今日もブログを書き続ける。