永谷正樹のなごやめし生活

「なごやめし」について書き綴ります。

人生初メイク。

f:id:nagoya-meshi:20200225153325j:plain
以前、自分のHPを鋭意制作中であるとお知らせした。今日はその進捗状況を報告させていただこう思う。
コンテンツはだいたい決まり、現在は素材を集めている状態。いちばん困ったのが、自分自身の写真である。何しろ、私は撮る専門。撮られることはほとんどない。自撮りをするのも気が引けるし、知り合いのカメラマンに撮ってもらうというのも何か変な感じがする。

そこで、自分で照明機材をセッティングして、シャッターだけ押してもらうことにした。お願いしたのは、メイク&フォトでお世話になっている山村えり子さん。彼女もまたHPを制作中だったので、それに使う写真も撮ってあげた。まずは、その写真からご覧いただこう。

f:id:nagoya-meshi:20200317012035j:plain

f:id:nagoya-meshi:20200317012056j:plain

f:id:nagoya-meshi:20200317012123j:plain

f:id:nagoya-meshi:20200317012142j:plain

f:id:nagoya-meshi:20200317012510j:plain

これらの写真は、すべて山村えり子さんのHPに掲載されている。私たちのコラボ企画、『今の私が好きになる マイナス7歳若見えメイク&フォト』をはじめ、メイク講座の案内なども載っているので、興味のある方は是非ご覧ください♪

yamamura-eriko.com

この日は、彼女の、いわゆるプロフィール写真と仕事風景の写真を撮影した。プロフィール写真はともかく、仕事風景はメイクを受けるお客さんなしでどうやって撮ろうかと悩んだ。結果、“エアーメイク”を決行(笑)。それっぽく見えてるでしょ?
さて、問題の私の写真。トップ画像にあるのがそうだが、実は私、人生初のメイクをしていただいたのである。

「アナウンサーや、俳優さんは、男性でも当たり前にメイクするから♡」と、えり子さん。不思議なことにプロのメイクさんにそう言われると納得できた。高校時代、文化祭で必ず毎年、女子にセーラー服を借りてメイクまでする野郎がいた。そんな感じじゃないのね。そんなのイヤよ、私(笑)。

メイクといっても、テカり抑えのパウダーをつけ、眉毛を描き、口紅で血色をよくしただけだが、わかるだろうか?モノクロだからわかりにくいか。コラコラ!誰だ!?「キレイなジャイアン」って言ったヤツは(笑)。では、ちょっとアップめの写真を。

f:id:nagoya-meshi:20200225155559j:plain

えっ!?アップすぎるって?しかも、顔半分だし(笑)。でも、カメラを手にすると、何となくソレっぽく見えるでしょ?

これからご覧に入れるのが衝撃の問題作(?)。

f:id:nagoya-meshi:20200225140838j:plain

f:id:nagoya-meshi:20200225140926j:plain

これもメイクの力なのだろう。なんかオレ、イイ人みたいぢゃん(笑)。まぁ、HPは見ず知らずの方がご覧になることを前提としているから、これでイイのだ(笑)。

今は忙しすぎて、なかなかHP制作の時間がとれていない。でも、コツコツと作って、私の分身として活躍してもらおうと思っている。この春に何とか完成させたい。皆様、乞うご期待!